引っ越し時に出たごみはどう処分するの?

大量のごみが出る引っ越し時、荷物の梱包やその他引越しの手続きもあるときに、引っ越し前に大量のごみを処分するのはなかなか大変な作業です。
ここでは粗大ゴミから大量のごみまで、スムーズに処分する方法をご紹介しています。
また安く抑えるゴミ処分方法もご紹介していますので、引っ越し時にお役に立てていただければと思います。

家具の処分方法

遺品整理や引越しといった場面では、これまで使ってきた家具を、どのように費用をかけずに、手間をかけずに処分するかが問題になります。
家具といっても色々ありますが、とりあえずは電化製品以外の食器棚やチェスト、ベッド、テーブル、チェアといったものを想定してみましょう。ちょっと変わったところでは、ピアノなどの楽器も考えられます。こうした家具は、家電品と違い、家電リサイクル法などの影響は受けません。

処分方法としては4通りのパターンが考えられます。一つは「個人で売却・譲渡」、2つ目が「業者に買取を依頼」、3つ目が「自治体などの粗大ゴミ回収を頼む」、最後が「粗大ゴミ回収業者や不用品回収業者に頼む」というものです。
遺品回収業者などは4番目に入るでしょう。

横浜で不用品回収業者をお探しなら

回収隊

引越しの時に沢山出る粗大ゴミをすぐに処分しないといけないときに役立つのが不用品回収業者です。
特に横浜でお勧めな業者としては回収隊があります。電話1本で即日来てくれる回収隊は単品での回収はもちろん、まとまった量でも問題なく回収してもらえます。
料金面でもホームページで提示されていますので、どのくらいの金額になるのか分かりやすいです。対応エリアとしては横浜を中心に神奈川県や関東全域となっていますのでいかがでしょうか。

東京でお勧めの不用品回収業者はこちら

遺品整理の東京エコパートナーズ

突然の引っ越しで便利なのが不用品回収業者。中でもお勧めはエコパートナーズです。こちらは料金が明確で個々の不用品で支払うか、不用品の容積単位でお支払いできるか確認できるのが大きなポイント。明瞭会計なのは安心して任せられますね。また不用品回収だけではなく、遺品整理も行っているのがエコパートナーズの特徴。東京で何かあった時の頼りになる遺品整理業者でもあります。

不動産担保ローンならここ

大切な不動産を担保にして融資を借りるので、信頼のある不動産担保ローン会社で相談するのが鉄則です。数多くの実績と良心的なスタッフのいるアイシンバンクの不動産担保ローンなら、遠方の方でも相談できてお勧めです。